【横浜・横須賀】また異臭の通報相次ぐ|大地震の前兆か

注目のニュース

横浜 また異臭の通報相次ぐ

11日午前、横浜市で「ガスのような臭いがする」といった通報が相次ぎました。
横浜市などでは去年も異臭を訴える通報が相次ぎましたが、原因は特定されていません。
11日午前9時半ごろ、横浜市中区で「ガスのような臭いがする」といった通報が消防に相次ぎ、午前11時までに少なくとも4件寄せられたということです。
このうち横浜市中区の山下公園近くでは消防車が複数出動し、消防隊員が検知器を使って計測したり臭いの出どころを探したりしましたが、計器に反応はありませんでした。
消防によりますと、体調が悪くなった人は確認されていないということです。
横浜市や横須賀市などでは、去年も6月から10月を中心に異臭を訴える通報が相次ぎ、10月に横浜市で採取された空気からはガソリンなどに含まれるイソペンタンなどの化学物質が、通常より高い濃度で検出されましたが、原因はわかっていません。

横浜 また異臭の通報相次ぐ|NHK 首都圏のニュース

諸説あり

耐えがたい異臭

各地で大きな地震が相次ぎ不気味ですね。
3月11日に横浜市でも再び異臭騒ぎがありました。
そして翌日の12日にも横須賀市の住宅街で異臭騒ぎがありました。
異臭がすると消防に通報が相次ぎました。
硫黄のような嫌な感じの匂いだったそうです。
その場にいるのもできなかったそうです。

相次ぐ異臭騒ぎ

去年の6月から横浜市や横須賀市で相次いで異臭騒ぎが発生しています。
原因はいまだに不明です。
神奈川県や消防が調査を続けています。
これまでの異臭発生状況は次のとおりです。

神奈川県で発生している異臭の情報 – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

異臭の原因

ニュージーランドで地震が発生すると日本でも大地震が発生する「 バヌアツ の法則」。
何か関連があるのでしょうか。
異臭騒ぎと大地震の関係については下記のような見解があります。

異臭の原因調査

県では、関係機関と連携して異臭の原因調査を行っております。
これまでの異臭の分析結果から、採取した大気を分析した日については「地殻変動」や「青潮」が異臭の原因である可能性は低いと推測されます。

神奈川県で発生している異臭の情報 – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

大地震の前兆

可能性は低いという言い方で、あくまでも推測となっています。
関東大震災のときも同じような異臭騒ぎがあったそうです。
いずれにしても原因がわからない以上、不安はつきまといます。
また、地震の前兆との関連については次のような見解があります。

地震の前兆(地殻変動)との関連について

今回の異臭と地殻変動の関連について、地震や地殻変動に関する調査や研究を行っている神奈川県温泉地学研究所の見解は次のとおりです。

【神奈川県温泉地学研究所の見解】
これまでの分析において検出されているイソペンタン等の物質が、地殻変動に伴い発生するという知見は確認できておりません。また、地震の前兆として、異臭が発生するという科学的な根拠はありません。

神奈川県で発生している異臭の情報 – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

地震の前兆としての科学的根拠はないそうです。
でも実際はどうでしょうか、全国的に大きな地震が発生している事実はあります。
ちょっと怖いくらいの発生状況ですよね。
地震情報 – Yahoo!天気・災害

以前、異臭騒ぎがあるたびに記録した記事の下記もご参照ください。
You searched for 異臭 – life shift blog

ネットの反応

最後に

これから何が起こるのか誰にもわかりません。
でも、大きな地震が来るのではないかという恐怖は感じています。
福島沖、千葉県東方沖、茨城県沖など地震が頻発しています。
異臭騒ぎや大量のイワシ・ハマグリの打上など今までになかったことが発生しています。
いずれにしても個人でできる備蓄などしっかり準備はしておいたほうがよさそうです。
いつ大地震が発生してもいいように。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です