【雑談】ジャニーズも年齢にはかなわない事情。解散・活動休止がこれからのスタイルに。

みなさんお元気ですか。
毎日お疲れ様です。

さて、今回はジャニーズについてです。
やはり一大エンターテイメントの筆頭はジャニーズですよね。

年末年始に東京ドームでライブを開催していますよね。
あの時期って会社は休みで人出は少なくて東京は閑散としているのですが、ドームの周辺だけごった返しているんですよね。
ものすごい人出。

その光景を目の当たりにすると、ジャニーズの力ってすごすぎ。
そんなふうに思いました。
一大産業ですよね。

そんなジャニーズですが、最近はちょっと状況が変わってきたようです。
以前のようなアイドル全盛期の時代は、20代中盤で人気が下降傾向になり解散していく。
そして次のグループが台頭してくる新陳代謝を繰り返すのが普通でした。

ところが最近はどうでしょうか。

一つのグループが超長寿命化していますよね。
かつてのアイドル全盛の時代では、30歳過ぎてアイドルという概念はありませんでした。

その頃には、次の世代が台頭してきて押し出されるように解散していきました。

やはりここにも少子化の影響がありそうですね…

若い世代になるほど数が少ない状況ですから、新しいグループが育つ勢いがありません。

そのため、30歳を過ぎても第一線で活躍できる状況があるのかもしれません。

また、かつてないほどグループが長寿命化していますから、存続するにもいろいろな問題があるようです。
グループ内の不和、方向性、モチベーションなどなど。

長くなればなるほどいろいろな事情がありそうですね。
その結果、活動を一時休止するとか、解散するとか。

人気はあるけど、グループがもたない!

これまでにはなかった現象ですよね。
アイドルだって人間ですからいろいろあると思います。
人間関係ってどこも同じなのかもしれませんね。
でも、末永く応援できるのはファンにとってはありがたいことです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です