【拡散希望】リンクトイン、1週間の一斉休暇 「従業員の幸せのため」|働くのは幸せのため

注目のニュース

リンクトイン、1週間の一斉休暇 「従業員の幸せのため」

【AFP=時事】米マイクロソフト(Microsoft)傘下のビジネス向け交流サイト(SNS)「リンクトイン(LinkedIn)」は2日、従業員の燃え尽き症候群を避け、英気を養えるようにするために、1万5900人いるフルタイムの従業員ほぼ全員に来週いっぱい休暇を与えるとAFPに明らかにした。
5日から始まる同社の「RestUp!(しっかり休む)」週間は、従業員に健康で幸せになるための時間を与えることを目的としている。
リンクトインはAFPの問い合わせに対し、「会社全体が同時に休みになるのは魅力的だ」とし、「一番いいところは、休み明けに雪崩のような未返信の社内メールに悩まされることがないことだ」と回答した。
休みの間に孤独を感じる懸念のある従業員には、ボランティア活動などに参加できるようにもするという。
一部の従業員は来週も勤務するが、後日に休暇を取得することができる。
大手IT企業は昨年、新型コロナウイルスの感染拡大抑制のため米国でいち早く在宅勤務を導入し、ほとんどの企業は現在もオフィスの完全再開には至っていない。ツイッター(Twitter)は在宅勤務を無期限に延長した。
リンクトインは、従業員がオフィスに戻り始めるのは9月以降になるとみており、勤務時間の半分を在宅勤務にすることを標準的な働き方にする計画だ。【翻訳編集】 AFPBB News

リンクトイン、1週間の一斉休暇 「従業員の幸せのため」(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

できる企業は違うね

やることがさすがだよね。
エリート集団の企業ではあるけれど、やっぱり社員が幸せを実感できないといい仕事はできない。
やりがいとか精神論をぶちまけているようではダメなんですよ。
ホントに素晴らしいですね。
愛社精神も向上するはずです。

着いていきたいと思えるリーダー

リーダーがいる企業は違いますね。
そりゃ社員だって頑張りますよ。
絶対に。
この休暇中にきっと社運を変えてしまうようないいアイディアが生まれる可能性だって十分に考えられますよ。
いや絶対に出てくるはずです。
やることがすごいな。

リーダーになれない管理職はいらない

ここで働けたら幸せだろうな。
休暇がどうのこうのということではないんですよ。
その思想が素晴らしい。
管理職はぜひリーダーの発想を身に着けてほしいところです。

失われて30年って何やってたの?

目先の小さな利益に一喜一憂し続けて、大きなチャンスを逃し続けているようではリーダーとして失格ですよ。
そう思いませんか。
失った30年…
長すぎでしょ!?
一体何をやっていたの?
もう先進国ではないですよ。
すべてを失ってしまったんだから。

リーダー経験のある管理職がいない

人間は感情で動くんですよ。
感情で動いた人間の意志は最強なんです。
マイナスの感情で、幸せどころか低賃金。
フルタイムで働いても貧乏じゃね。
いい仕事するはずないでしょ。
無理。

いつまでやるの少子化政策!?

人間をモノのように扱っている企業ばっかり。
幸せを実感できる企業がないから少子化が止まらない。
結婚・子育てが人生最大のリスクじゃさ。
どうしようもないよ。
結婚しない人も増えているし、もう最後の子育て世代なのかな。
「子どもは国の宝」といったところで票にはならないしね。
子育て世代より上の世代の方が圧倒的に数が多いから、ターゲットにならない悪循環。
今さらだよね。
遅すぎるし、もはや意味がない。
残念。

ネットの反応

最後に

こんなことできる管理職はいないだろうなぁ。
残念だけど。
そんな根性ないだろうな。
ネット上では賛辞の嵐ですね。
やっぱり幸せになりたい。
みんなそう思っている。
一生懸命働いても幸せにならないシステムってどうなの?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です