考え方によって状況を大きく変える社会人のテクニック。|ストレスとの向きあい方

春にしてはかなり暑いような陽気ですね。
毎年、暑くなるのが早いようです。
桜も卒業式までは咲いていますが、入学式の頃には散ってしまいます。

さて、4月になって社会人になった人もいらっしゃいますよね。
朝の通勤風景もちょっと顔ぶれが変わってきたのがわかります。
新年度になって通勤電車もだいぶ混雑してきました。
まだスーツに慣れていない明らかに新入社員をかなりの確率でみかけます。
環境が大きく変わった人は大変だと思いますが、頑張ってください。

働くのって大変です。
理不尽なこともたくさんあります。
ひょっとしたら理不尽なことの方が多いかもしれませんよ。
ストレスとの付き合い方も重要なスキルです。
上手く見方を変えて状況を整理してみてください。
考え方によって状況は大きくかわりますから。
そういったテクニックも必要です。

*

特に今は感染拡大などの影響で普段とは状況が異なり、会社も通常どおりではありません。
事業も中止になったりしている中で、臨機応変な対応が求められています。
仕事が引き継げないまま異動になってしまうこともあります。
大変な状況ですよね。

変化の早い時代ですからアンテナを高く張っておいてください。
とにかく現場は大変な状況なので、即戦力を必要としています。
覚えなくてはいけないことがたくさんあって、大変だとは思いますが、「いてくれなくては困る」そういう存在になれるように頑張ってください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です