GWの新幹線予約1万席増 宣言でも減らず、JR東日本|感染拡大はみんなの行動の結果

注目のニュース

GWの新幹線予約1万席増 宣言でも減らず、JR東日本
JR東日本が運行する新幹線のゴールデンウイーク(GW)期間(28日~5月5日)の指定席予約数が、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の前後で計約1万1千席増えたことが28日、同社への取材で分かった。宣言前の計約25万9千席から4.2%増加していた。
人の流れを抑えるための宣言が出た後も予約数が減らなかった状況が浮かび上がった。JR東は「宣言前に東京都などでまん延防止等重点措置が適用されており、宣言の影響があったかどうかは確認できていない」としている。  コロナ禍前の2019年の予約状況と比べると依然として4分の1程度と低い水準になっている。

GWの新幹線予約1万席増 宣言でも減らず、JR東日本(共同通信) – Yahoo!ニュース

本当の気の緩み

やっぱりゴールデンウィークともなると本当に気が緩むんでしょうね。
旅行なんてしている場合ではないのではないでしょうか?
それでも、ほとんどの人は自粛生活していると思っています。
別に自粛生活が疲れるとか、もうそんなの慣れましたよね。
これからはこれが普通なのですから。

自分勝手な行動して感染した人は自宅療養で

旅行にでも行って、感染なんてしたら会社にとっても大迷惑です。
何よりも社会の迷惑になりますよね。
社会的信用を失うことになります。
会社としても個人としても。
そういう人は感染しても自宅療養でお願いします。

ただのバカなの?

だから、そんな中、旅行に行ったり飲みに行ったりと、ある意味勇気のある行動だと思います。
顔出しでインタビューなんか受けているサラリーマンなんかいるけど大丈夫なのかな?
ちょっと心配です。
もしかしたら仕込みなのかもしれないですよね。
ふつう顔出しでコメントする人いないですよ。
会社によっては、何らかの処分があるかもしれないですね。
すべてにおいて後先のことを考えた行動ができないのかもしれません。
恐ろしい。

いつまでも甘えん坊

いつでもこのような人は一定数います。
でも、もう社会にそのような人たちをかまっている余裕がないんですよね。
いつまでも甘えていては困ります。
しっかり考えて、正しい行動ができるようになってほしいですね。
特にこういう時、そのような人は目立ってしまうんです。
頭のいい人は、ふつうの行動ができるのですが、甘えん坊さんはそういうことができないんですよね。
だから目立っちゃうんです。
気をつけましょうね。

ネットの反応

最後に

ウイルスは忖度しません。
必ず原因と結果の法則に基づいて今があります。
ウイルスをバラまいているのは私たちです。
これは否定のできない事実です。
誰のせいでもありません。
今の感染拡大の現状は私たちの行動の結果です。
誰かのせいにしたところで、収束するわけでもありません。
いいように利用されないようにしたいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です