ワクチン・検査活用で制限緩和 旅行、大規模イベント容認 分科会提言・新型コロナ|大人の対応で収束へ

注目のニュース

ワクチン・検査活用で制限緩和 旅行、大規模イベント容認 分科会提言・新型コロナ

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は3日、今秋を念頭にワクチン接種が進んだ段階で、日常生活における行動制限の緩和に関する提言をまとめた。
接種の完了やPCR検査の陰性証明を条件に、県境を越える旅行や全国的な大規模イベントなどを容認することが柱。政府はこの提言を踏まえ、来週にも制限緩和の行程表(ロードマップ)を取りまとめる方針だ。  提言は、他人に新型コロナを感染させるリスクが低いことを示す仕組みとして「ワクチン・検査パッケージ」導入を発案。マスク着用など基本的な感染対策を前提に、同パッケージ活用の具体例として▽医療機関、高齢者施設での入院患者・入所者との面会▽大学の対面授業▽部活動▽大人数の会食・宴会―などを挙げた。  一方、大規模商業施設や飲食店での活用については、適用の是非を「検討すべき」とするにとどめた。これに関し、分科会メンバーは「日常生活により近い場面で接種・陰性証明を求めるのは厳しすぎる」と説明。提言では、修学旅行や入試、選挙の投票、小中学校の対面授業などには「適用すべきではない」と明記した。  緊急事態宣言が発令された場合は、再び行動制限を強める可能性があるとした。尾身会長は3日の記者会見で、提言について「現在の緊急事態宣言の解除とは全く別の話だ」と述べた。  提言ではまた、ワクチンの効果をめぐり、感染力の強いデルタ株の拡大に伴い、接種後も感染する「ブレークスルー感染」が一定程度生じると指摘。希望者全ての接種が終わっても「集団免疫の獲得は困難」と記した。 

ワクチン・検査活用で制限緩和 旅行、大規模イベント容認 分科会提言・新型コロナ(時事通信) – Yahoo!ニュース

ちょっと一言

世の中我慢できない人が増えすぎました。
それでも自粛生活が基本という人の方が多いのではないかと思います。
なんでも人のせいにする。
これが思考パターンのベースになってしまっている。
でも、自粛を無視して、夜な夜な飲み歩いたり、旅行なんてしていたら感染するし、感染を広めてしまうことくらい誰でもわかりそうなものですが。
それでも人のせいにして、自分は悪くない…
本当にそうでしょうか。
違いますよね。
世の中、ルールを守れない人は一定数います。
残念ですが。
新型コロナウイルス感染症は忖度しません。
とにかく感染するリスクを下げることです。
収束から終息したら、自粛生活は終了です。
少しの我慢もできない人が増えています。
もう自粛の限界と言っている人は、本当に自粛しているのでしょうか。
怪しいですよね。
中途半端なことしてないで、一気に感染を封じ込めてしまえばいいのに。
まるで我慢できない子供のようにしか見えない。
結局、損失が大きくなるだけみたいですよね。
正しい対策を徹底するだけ。
それだけ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です