安倍前首相 高市前総務相への支援を要請|報道しない自由!?

注目のニュース

安倍前首相 高市前総務相への支援を要請

今月行われる自民党総裁選挙をめぐり、安倍前首相が最大派閥・細田派の幹部に対し高市前総務相への支援を求めたことが分かりました。 安倍前首相は3日、高市氏本人に電話し、支援する考えを伝えました。さらに細田派の幹部に対し、「高市氏に協力してやってほしい」と伝えたということです。 高市氏は無派閥で、立候補に必要な20人の推薦人の確保が課題ですが、細田派に影響力を持つ安倍氏が高市氏の立候補に向けた協力を要請したことで支持が広がる可能性があります。

安倍前首相 高市前総務相への支援を要請(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

ちょっと一言

自民党総裁選の動向が活発になってきました。
大きな流れができつつあります。

しかし、日本のマスコミは不思議ですね。
高市前総務相を候補者から明らかに除外しています。

以前、電波を巡って色々ありましたから。
マスコミに不利になるような候補者は徹底的に排除しているようです。
あまりにもあからさまなので、ビックリですね。

中立的ですか?
自分たちの都合でしか報道しない…
報道しない自由ってこと?

でも、それを信じてしまう人が増えてしまったんですよね。
昔は昼のワイドショーの情報なんて信じるような人いませんでしたよ。
逆に、そんないい加減な情報を信じているような人は、ヤバイ人扱いでしたよね。

経済格差に比例して、情報弱者が増えたのかもしれませんね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です