注目のニュース

忘・新年会離れが深刻、企業の7割が「開催しない」
一部地域の飲食店(認証店)の時短営業は10月25日から解除され、飲食店の忘年会、新年会への期待はこれまでになく高まっている。緊急事態宣言まん延防止等重点措置が全面解除された後の10月1日~11日、全国の企業を対象に忘・新年会の開催意向のアンケート調査を実施した。それによると企業の7割が開催予定がないと回答した。今年も宴会需要は収縮し、飲食業や関連業者のダメージは続きそうだ。

忘・新年会離れが深刻、企業の7割が「開催しない」(東京商工リサーチ) – Yahoo!ニュース

ちょっと一言

なんで深刻なの?

そもそも軸足がおかしくないですかね。
「忘年会・新年会離れが深刻」ではなくて、そもそも行きたい人が、行きたい人たちで行けばいいだけの話じゃないのかな。
職場や会社で半強制的に行こうとするからおかしな話になるんですよ。
貴重な勤務時間外の自分の時間なんですから、大切に使いたいですよね。

みんな自分の時間は大切にしたい

もうさすがに職場旅行はなくなりましたよね。
宴会も、職場旅行も昭和時代の古き良き時代のものでしかありません。
もうそんな時代じゃないんです。
いつまでも役職に依存しているようではダメですよ…
人望ないの丸出しになっちゃいますから。

全額会社負担で「ランチ会」「ティータイム」

それでも社員のためを思ってと言うのであれば、全額会社負担で「ランチ会」「ティータイム」をやれば、社員のモチベーションも上がりますよ。
そういう気の利いたことってできないものですかね。
支持されると思いますよ。

最後に

人望のない管理職にとっては一発逆転のチャンスですから、ぜひ、思い切ってやってみてはどうでしょうか。
こんな時代に、もし、職場で忘年会・新年会やりたいなんて思っていたらヤバイですよ。
気を付けてくださいね。

By fti.k