日. 1月 29th, 2023

地震の大きさはともかくとして、揺れて欲しくないような場所で、ことごとく地震が発生しています。
前兆で起こる地震は大小に関係ないそうです。
むしろ無感地震であることが多く、その発生にすら気づかないのが普通のようです。
しかし、これらは有感地震です。
怖いですね。
なんで巨大地震が発生しないんだろうか。
環太平洋山系に関わる地域では、巨大津波が発生しています。
まさに神の国というのはこのことです。
守られているようです。
日本列島では、満遍なく地震が発生していて、これはもしかしたら既にスロースリップなのではないでしょうか。
これまでの巨大地震発生の際には、前兆として必ずスロースリップが発生しています。
仮に、日本列島各地で発生している地震がスロースリップであっても公的には発表できないと思います。
南海トラフにおいて一定以上の規模や所定のエリアで地震があった際に開かれる会議も、実際のところ開会されるのでしょうか。
それを決断できる世の中なのか。
全ては巨大地震発生後に後追いで発表しておいた方が、パニックを最小限に止めることができると、誰もが思っているはずです。
無駄に、混乱を助長してはいけませんから。
日々の日常においても、妙な緊張感というかいつもとは異なる空気感が漂っています。
何か嫌な予感と言うか、前兆を感じている人は多いのではないでしょうか。

By fti.k