【吉本興業】人気お笑い芸人の闇営業。先輩芸人への忖度は誰にでもある日常。

人気お笑い芸人の闇営業?

吉本興業所属の人気お笑い芸人の闇営業が昼のワイドショーをだいぶ賑わせていますね。

吉本興業以外の人気お笑い芸人にも同じような闇営業はあるようです。

日を追うごとに増えていますね。

まだ本当のことを言えずに苦しんでいる芸人さんがいるかもしれません。

忖度は良好な人間関係のため

これだけワイドショーでも取り上げられていますから、後でばれると芸人人生において、取り返しのつかない状況に追い込まれてしまうのは容易に想像できます。

このニュースを見ていると、やはりこの社会では忖度からは逃れられないということです。

忖度というと悪い言葉のように使われていますが、人間関係においては必ず必要な相手への配慮となります。

忖度なしに生活していたら、きっと変人扱いされてしまいます。

いわゆる空気が読めないということです。

リサーチなしの営業はありえない!?

特に人気お笑い芸人さんたちは、この場の空気を読むことに関しては、天才的な特殊能力をもっていると思います。

そうでなければ、人の笑いは取れませんよね。

反社会的集団とは知らなかったというのも不思議な言い訳に聞こえてしまいます。

まず、お笑いのプロですから、相手がどのような対象であるか確認くらいは普通するんじゃないですかね。

仕事での会議でもそうですよね。

まず、相手がどんな属性なのか事前に確認しておかないと話を進めることはできません。

お笑いの場合は、相手によってうけるネタや言わない方がいいネタなど知っておくことは必要な準備ではないでしょうか。

また、本当に画反社会的勢力だと知らないとすれば、先輩芸人からの誘いを断れなかった。

いわゆる忖度があったのか。

相手は一枚上手の交渉のプロだった

受け取った現金にしても少額です。

相手は反社会的なプロ集団ですから、お笑い芸人にお金を握らされて言いなりにさせてしまったか。

ということが考えられそうです。

そんな少額なお金に目がくらむようなレベルのお笑い芸人さんではないですし。
反社会的勢力への闇営業で金銭の授受があったという重たい事実だけが成立したわけです。

まとめ

反社会的勢力はこうした交渉のプロですから、最初は影響力のある人気お笑い芸人から手を付けはじめ、徐々に拡散していった。

人間生きている以上は人とのかかわりがありますので、今回の件は誰にでも起こりえる事件だったのかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です