【日記】猛暑で社内のエアコンが効かない。そのうえ5時でエアコン停止。深夜の残業は命がけ。

猛暑が続いています。

みなさんお元気ですか。

元気そうですね。

このお盆の時期は通勤電車が空いていていいです。

いつもと同じ時間の電車でも座れてしまいます。

空いていますからエアコンもよく効いていて快適です。

毎日こんなかんじだといいですよね。

休むのがもったいないくらいです。

本当は休んだ方がいいですよ。

通勤電車の超満員なのが異常なんです。

規律正しいというより不寛容なのかもしれませんよ。

変化することが苦手なんです。

さて、この猛暑ですが災害級の暑さとなっています。

いまやエアコンは生命維持装置のような役割を果たしています。

エアコンの存在感が増している今日この頃です。

なんでこんな話をしているんかというと。

とんでもない事態が起こっているんです。

今に始まったことではないんですが、会社のエアコンがボロイんです。

暑い日にはまったく効かないんです。

ほぼ送風状態。

点検調査が入っても、エアコンが古すぎて効かないとのこと。

猛暑の勝ち。

ボロすぎ。

体調を崩す社員も続出。

週末にもなると体調を崩す社員が激増しています。

そして、なんと5時でエアコンは止められてしまいます。

なんていい会社なんでしょうか。

終電ギリギリまで粘って残業している社員が半分以上。

エアコンのない中で、よく耐えられるなぁ。

変態ですよ。

夜8時ころを過ぎると、社内より屋外のほうが涼しいんです。

涼しいといっても、ご存じのように十分に暑いんですよ。

おかしいでしょ。

この時代、エアコンが効かない、5時でエアコンは止められる。

もはや、人間の生息する環境ではありません。

社員の命なんてなんとも思っていない会社です。

まるで養鶏場のような環境ですね。

ニワトリに失礼ですかね。

養鶏場の方がうちの会社よりいい環境です。

今年の夏は日照不足で正直助かすかりました。

はやく冬にならないかな。

寒さのほうが、まだ耐えられます。

とはいえ、まだまだ暑い日は続きますから皆さまご自愛ください。

今日はこの辺で。

おやすみなさい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。