【日記】自由に働ける時代に。嫌な仕事は直ぐに辞める。すべて自然な流れ。

月曜日がやっと終わりましたね。

休日明けは何かと辛いです。

少し暑さも収まった感じではありますが、スーツで出勤となると不快でしかありません。

なんとかならないですかね。

もうスーツで出勤するのは非合理的。

タイと同じくらいの気候らしいですよ。

アロハでいいですよ。

それに真面目に働きすぎ。

こんなに毎日、きっちり働いて、本当に大したもんです。

海外のようにもう少しラフでいいと思いませんか。

最低賃金水準なんですからそれないりにでいいと思います。

過剰サービスというか、賃金以上に働かなくていいです。

それなりに。

ちょうどいいくらいで。

寛容にならなければいけません。

殆どの人は真面目に働いているんですよね。

しっかり勉強して、それなりの学校を卒業して。

今は色々な働き方がありますから、就職しないことも選択肢のひとつ。

学生の間に、勝てるものが見つかればいいし、見つからなければ学校を卒業して就職すればいい。

そんな感じです。

何もなくても何らかの仕事に就くことができるんですから。

でも、何か没頭できるもを仕事にできたらいいですよね。

もはや仕事という範疇ではないかもしれません。

そのほうが幸せです。

今の社会では、人生のほとんどは仕事で終わってしまいます。

また、仕事も自由に選べるし、嫌な仕事はすぐに辞められる。

これはこれでいいことだと思います。

だから、嫌な仕事はすぐに辞めてしまえばいいんです。

寿命が伸びて、自然と働く時間も長くなります。

そんな状況で、精神疾患を患ってしまった場合の損失は計り知れません。

それに、嫌な仕事から離れることで、ブラック企業は淘汰されていきます。

これも市場原理です。

何もかもが自然の流れ。

気にすることはありません。

人生は長いですから。

自分しかいないんです。

だからもっと自由に。

なりたいですよね。

流れに逆らうより、上手く流れに乗って自由に好きなところに泳いでいきたいですね。

では、今日はこの辺で。

おやすみなさい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。