ブログはSEOで上位を争う大人のゲーム。楽しいから続けることができる。

Googleのコアアップデートでブログはオワコンになってしまった。

そんなふうに言われています。

確かに個人のサイトが検索結果で上位を取るのはほぼ不可能な状況です。

かつてのように荒稼ぎできるような状況ではありません。

いい加減な情報を掲載している記事もたくさんあったり、脆弱なSEOを悪用してアクセスだけを釣って広告収入を荒稼ぎしているような記事もたくさんありました。

そういった記事がコアアップデートによって排除されていくのはいいことだと思います。

でも、本来自由で公平な空間であるべきネットを特定の思想で支配してしまうのはあまり面白いものではありません。

ネットの情報は、いい加減な情報も当然ありますが、それはユーザーのほうで判断すればいいだけのことです。

かつての検索のほうが玉石混交で面白かったような気がします。

情報の確度を検証するために様々な情報にアクセスするネットサーフィンなんて言葉もあったくらいですから。

最近では、聞かなくなりましたね。

Google検索は便利ですが、ヒットする検索結果はどれもこれも同じ容易なサイトばかりで、あまりおもしろいものではなくなってしまいました。

最近では、Bingのほうが個人のサイトの情報も比較的上位に上ってくるので、こちらのほうが面白いかもしれません。

Googleもあまり基準を厳しくしてしまうとユーザーが離れていってしまいますから、様子を見ながら少しずつ変更を加えているようです。

そんな感じがします。

確かに収益化を考えるのであれば、難しいジャンルかもしれません。

でも、これはSEOで上位を取るゲームだと思えば、結構面白いのでは。

大人のゲームです。

収益化は見込めませんが、なかなか面白そうなゲームですよ。

たまに、記事がバズるとまでは言えませんが、急激にアクセス数をたたき出すことがあります。

一度、このようなことがあると一週間くらいはものすごいアクセスが集まったりします。

そういったことを楽しむゲームだと思うと楽しく続けていくことができそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です