ここまできた。米大統領 ニューヨーク封鎖を検討。決断力に大きな期待#ロックダウン#封鎖#ニューヨーク#大統領

米大統領がニューヨークの封鎖を検討しているそうです。

米国は世界最大の感染者数をかかえるようになってしまいました。

あっという間でした。

感染者数については、その国の母数により大小はありますが、感染する確率というのは、どの国においてもさほど違いがないのではないでしょうか。

感染者数は違っても、感染する確率にはさほど差はないということです。

米国の感染率をもとに各国の人口をかけ合わせれば実際に近い数値というのは出てきそうなものです。

雑ではありますが、少なすぎる数値というのも同様に雑です。

資本主義のルールでは、常に効率が優先されます。

米国では、経済優先ではなく新型コロナウイルス対策を選択したことになります。

新型コロナウイルス対策に失敗すれば、いずれ経済も止まってしまうのは明らかです。

実際、4月9日までの間、スペインが経済活動を原則停止しました。

人も経済も止まってしまいました。

スピード感をもって対策を講じる必要があります。

このままでは終わりを待つだけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です