【雑談】すべての日常が変わった。これからも続く。#リモートワーク#通勤#東京

毎日暑いですね。
最近は30℃くらいだと涼しくさえ感じられるようになってしまいました。
体が慣れてしまったのか。
暑さを感じなくなってしまったのか。
よくわかりません。

マスクも息苦しいですよね。
でも、マスクを外すと空気を吸い込みすぎて過呼吸になりそうです。
これも体の方がマスクの息苦しさに慣れてしまったのでしょうか。
慣れなのか、体がおかしくなってしまったのかよくわかりません。

この一年の変化が及ぼした影響は相当大きいようです。
時間が止まってしまったようです。
空白の時間が流れています。

人の流れも大きく変わってしまいました。
人が集まることがリスクになりました。
都市部にオフィスを構えるメリットがなくなりました。
都心部のオフィスを引き払ってしまう会社が増えてきたそうです。
家賃の安い地方に分散してオフィスを構えたほうが安全なのかもしれません。

都心部から人が減ったと言われています。
いまいち実感がありません。
でも、通勤電車なんかは「通勤ラッシュ」というほどの混雑はしていません。
リモートワークに対応できない事情のある人が取り残された感じです。

リモートワークができるのであれば、どこで仕事をしてもいいのですから、リスクの高い都心部から人が離れていくのも当然なのかもしれません。
一気に10年くらい時代が進んでしまったようです。
この際ですから、いい変化はこれからのふつうにしてしまいましょう。
通勤なんて意味がないです。

リモートワークの人が増えてきたせいか、朝夕にランニングしている人が増えていますね。
少しは自分で自分の時間をコントロールできるようになったからかもしれません。
これが会社に通勤なんてしていたら、ランニングなんてできませんよね。
無駄に疲れて何もできないですよ。
家と会社の往復で終わり。
地方へ移住に憧れるのも当然かもしれません。
東京は忙しすぎます。
みんな消耗して、東京を離れていきます。
離れられる人はまだいいです。

心も体も疲れ切ってしまっていますから。
少し世の中の動きがゆっくりになって助かっている人が、実はたくさんいるのではないでしょうか。
毎日、限界で働いていますから。
誰にでも潰れてしまうリスクがあります。

これだけ大きな変化はそうそうないです。
少しでもいい変化は取り入れてしまいたいですね。
いつまでも続くと思っていたほうがいいかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です