【雑談】コロナで一変、飲み会なくなって「三本締め」も消滅した。

就職したときに思いませんでしたか。
飲み会の最後にやるあの「三本締め」とやら。
年配者はいいですけどね。
あの「三本締め」が明日への活力にでもなるんでしょうね。
若い人まで一緒に三本締め。

本音は「やっと飲み会が終わる」といったところじゃないですか。
飲み会もほぼ意味のない時代になりましたから。
一体、定年退職するまで何回この三本締めをやるのだろうか。
そう考えてたとき、一気に気が遠くなったのを覚えています。

ところが状況が一変しました。
新型コロナウイルス感染症です。
自粛がデフォルトになりましたよね。

正直なところ毎日忙しいのに、余計な飲み会がなくなって助かっています。
昭和時代の古き良き時代じゃないんですよ。
今は。

個人的な時間まで搾取されるのは本当に嫌ですよね。
それに終身雇用もなくなったじゃなですか。
45歳でリストラが主流にもなりましたよね。
そんな時代ですよ。

今時、会社を大事に思っている社員なんていないですよ。
雇う方も、雇われる方もドライです。
これがいいのか悪いのか、わかりませんが、そういう時代ですから仕方がありません。
きっと、正しい方向に進んでいるのでしょうね。

群れて働く時代はもう終わりました。
若者にとっては、いいことではないでしょうか。

今までは、嫌なことも断れない空気がありましたから。
嫌なことがあれば、パワハラ、セクハラとかすぐに言われてしまいますし。
残業代もふつうに請求できますよね。
年配者も若者にはむやみに近づかないことです。

いずれにしても、無意味な「三本締め」がなくなりました。
もし、終息したとしても余計な飲み会だけは無くなってほしいな。
三本締めしたところで一体感なんてないし、個人の能力で戦う時代です。

価値のあるスキルを戦略的に身に着ける。
会社はその過程にすぎません。
このまま余計なことはどんどんなくしてしまいましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です