台風9号、史上最強クラスの台風10号は同じような進路に。#ゲリラ豪雨#進路

2020年は台風発生がかなり遅かったようです。
いくつ台風が発生するのかわかりませんが、例年通りの発生数だとすれば、短期間で相当数の台風が発生することになりそうです。

それにしても、台風9号と台風10号は大きいですね。
台風10号については、930ヘクトパスカルとか。
驚異的な威力のある台風のようです。
この数字を見て、頭痛など体調を崩してしまいそうですね。
気を付けてもムリですが、ご自愛ください。

そして、二つの台風は、同じような進路をたどっていくようです。
日本は、台風には慣れていますが、それでも心配ですね。
九州地方に最接近後、お隣の韓国、北朝鮮を縦断していくようです。
あまり自然災害に強い地域ではありませんから、被害が心配されるところです。

毎年、台風が巨大化しています。
これまでの台風は、南の海上で発生して、日本列島に沿って進んでいくのがふつうでした。
今年は、台風があまりに大きいせいか、まっすぐ直進していくようです。
大型車がスピードを出しすぎてカーブを曲がり切れないみたいな感じでしょうか。
それだけ台風が巨大だということがわかります。
こわいですね。

大きな被害が出ないよう祈ることしかできません。
備蓄くらいはしておいた方がよさそうですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。