自粛が生活の基本に。いい変化にすることが終息に。#自粛#終息

3月くらいから始まった自粛生活。
歓送迎会もなくなり、妙な感じで新年度が始まりました。
でも、今になってみれば、もうこれが標準なのかなって。

余計なものがなくなった

余計なお付き合いもなくなって、気楽でいいです。
いかに今まで余計なことが多かったか。
何もないのも悪くないですね。
また、必要に応じてコロナ禍のせいにしてしまえば、許されてしまいます。

コロナ禍で痩せることも

世間ではコロナ太りした人が多いとか。
リモートワークしている場合は、そうかもしれません。
毎日、出勤している場合は、そうでもないようです。
いつものように働いて、でも、余計な飲み会がない。
なんかスリムになった人が多いような感じです。
コロナ禍が原因でスリムになった人もいるので、不思議ですね。
環境が健康に及ぼす影響は大きいようです。

お金も使わなくなった

お金も使わなくなりました。
これは大きいです。
消費は常にミニマムな感じです。
今まで消費脳になっていたようです。
この数か月間の自粛生活で、消費マインドがなくなった人って多いんじゃないでしょうか。
無意識のうちに洗脳されていたのかもしれませんね。
Amazonがあれば、必要なものは必要な時に手に入れることができます。
だからいらないものは買わない。
収束しても元には戻らないというのはそういうことなのかもしれません。

価値観が大きく変わった

人が集まることがリスクに。
大きく価値観も変わるはずです。
地方への人の流れも出てきました。
リモートワークができれば、地方の環境のいいところに移住したい人も相当数いるはず。
東京で消耗している場合ではありませんよね。

老後の夢は地方でのんびり

でも、もしかしたらそんな環境が手に入るかもしれません。
いい変化は取り入れてほしいですよね。
これだけ一気に世の中が変化するのことは、そうそうないはずです。

終息しても元には戻らない

経済が回らないのは、これまでと同じようなことをしているから。
この状況をうまく利用して、波に乗った人は大きく稼ぐことができそうです。
大きなチャンスですね。
まだまだ大変なことがたくさんありますが、感染しないことを基本に、この変化をいい変化にしていきたいですね。

まとめ

ウィズコロナではなく収束。
変わることができれば終息させることができそうです。
いつまでもウィズコロナでというわけにはいかないですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。