全国の主要駅・繁華街で人出増加。GoToトラベル・人数規制緩和で気は緩みがちに#規制緩和#人出#混雑

新型コロナウイルス対策でこれまでの規制が緩和されました。
スポーツ観戦や映画館などの入場人数制限が緩和され、GoToトラベルがはじまりました。
10月からはGoToトラベルに東京が追加されます。
人を動かして経済を回す政策を実行していますから、人出は増えることになります。
また、気を緩めないようにとのことですが、気は緩みますよね。
それは仕方のないことです。

感染拡大は最小限に

感染拡大防止対策を徹底しつつ、人出を増やす。
感染者が減らすという意図はありません。
両立できることではありません。
感染者が増えるのは仕方がないけど、経済を回す。
その中で、感染拡大の影響を最小限に留める。

増え始めた人の流れ

全国の主要駅や繁華街での人出も増加傾向に。
今後はGoToトラベルに東京が追加されますから、さらに増加することになります。
減少する状況ではないと。
それでも東京は自粛する傾向にありますが、こうした状況で一気に気が緩むかもしれません。
それなりにストレスは溜まっていますから。

東京の感染者数は増加傾向に

東京の感染者数も増加傾向です。
そろそろ影響が出始めています。
やはり感染者数の動向は半月後くらいに現れるようです。
ウィズコロナは、感染者数増加と自粛の繰り返し。
いずれにしても、新型コロナウイルスの感染拡大がベース。
未だに正体不明のウイルスだけに、不安はつきものです。
感染しても死なない。
だから大丈夫。

人が動けばウイルスも動く

また、第3波が来そうですね。
第2波のときもそうでした。
ウィズコロナは、感染拡大と自粛の繰り返し。
一日の感染者数にばかり目が行きますが、日々の積み上げは相当数に達しています。
現状、全国の主要駅・繁華街の8割で人出が増加しています。
半月後は10月初旬になります。
この頃の感染者数がどのようになっているか。

まとめ

今までの傾向でいけば、さらに増加傾向に。
そして、東京を追加したGoToトラベルの影響は、11月初旬以降に。
気の緩みは自己責任。
そういった雰囲気です。
GoToトラベルや入場制限の緩和といった状況ですから、気の緩みとは関係なく人出は増加します。
無責任な言い方がちょっと気になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。