GoToトラベルとPCR検査をセットで、利用者が増えれば増えるほど収束。#GoToトラベル#PCR検査#収束

感染者数の減少傾向が鈍化しているそうです。
今後、増えそうですね。

10月からはGoToトラベルに東京が追加されます。
何かと感染拡大の原因の一つと思われているGoToトラベル。
これを上手く利用する方法ってないんでしょうか。

さすがに長期にわたる自粛生活に疲れてしまっている人も多いはずです。
これも新しい生活様式なのかもしれません。

GoToトラベルを利用する人は元気な人です。
体調が悪い人は躊躇なくキャンセルしなくてはいけません。

症状のある人はPCR検査で治療を受けることができます。
しかし、無症状の人はPCR検査を受ける機会がありません。
最悪の場合、感染拡大を引き起こしている可能性もあります。

GoToトラベルを利用する人に対して、事前にPCR検査を受けることを義務化することってできないんでしょうか。

PCR検査の結果が陰性であれば、明るい気分で堂々とGoToトラベルを利用することができます。
観光地などでも喜んで受け入れてくれるはずです。



今のままでは、お互いが疑心暗鬼のままです。
各地で色々なトラブルも起こっているようです。
これでは旅行を楽しめません。

それにGoToトラベルの利用を考えている人は、感染の症状がないはずです。
感染していても無症状である可能性があります。

ここでPCR検査を受ければ無症状の感染者も適切な治療を受けることができます。

GoToトラベルの利用者が増えれば増えるほど、無症状の感染者を減らすことができそうですよね。

医療機関への負担も最小限で済むのではないでしょうか。
感染爆発してからでは、遅すぎますから。
感染防止と経済。
どちらも大切ですから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。