【首都直下地震】神奈川県・横須賀市でシンナーのような匂い。 今年5回目の異臭騒ぎ#横須賀市#三浦半島

今年の6月以降で5回目となる異臭騒ぎが発生しました。
毎月定期的に発生していて怖いですね。

発生する間隔くなったりするということはいまのところないようです。
今のところほぼ等間隔で異臭騒ぎが発生しています。

いずれにしても原因がわからないというのは不安が大きくなってしまいます。
異臭騒はこんな感じで発生しています。

  • 6月4日
  • 7月17日
  • 8月21日
  • 9月19日

どんな異臭がするかというと。

  • シンナーの匂い
  • ゴムが焼けるような匂い

匂いの種類もさほど変わっていないようです。
かつての関東大震災のときにも同じような異臭騒ぎがあったそうです。

ちょっと気になるところです。
ただ、以前と比べてみると、今回はかなり匂いが強かったようです。

  • シンナーのような匂いで頭痛がして会社を早退
  • 窓を閉めてもゴムの焼けた匂いが入ってくる
  • ガソリンを燃やしたような匂い

といった状況です。
今のところ異臭の原因はわかっていますせん。

横須賀市も神奈川県と連携して本格的にこの異臭の原因の特定のために調査を行っています。
消防に入った通報に基づいて、現場に消防が出動したそうですが、現場に到着した際には、異臭はなくなっていたそうです。

現場では、大気の採取はできなかったとのことです。
異臭の特定には現場での大気の採取が必要のようですので、根気のいる作業になりそうです。

何よりも原因がわからないというのは怖いですよね。
考えられる想定としては次のようなことがあるとのことです。

  • 陸上で起きている事故
  • ガス漏れ
  • 化学工場の事故

ただ、今のところそういった事故の報告等はないとのことです。
横須賀市消防局としては、現在のところ異臭の原因は特定できていないそうです。

このペースで異臭騒ぎが発生するとすれば、次は10月の中旬以降の発生することが想定されます。
冬場になると関東では、風の強い日が多くなります。


もしかしたら、異臭がしても風に流されてしまうことも。
大きな災害につながらないいといいのですが。

万が一に備えて、防災用品の備えはしておいたほうが少しは安心できそうです。
災害は次から次へとやってきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。