台風14号が迷走、再び最接近するブーメランに。#台風14号#迷走#ブーメラン#Uターン

2020年10月10日(日)、台風14号が東日本に接近中です。
この台風は、海上を進むようなので関東地方に直撃するような大きな影響はなさそうです。
それでも秋雨前線に大量の湿った空気を供給してしまうので、大雨に対する警戒が必要といったところです。

この台風14号の進路ですがなんか変じゃないですか。
10月の台風はスピードも遅いようです。
夏の台風ほどの勢いはないかもしれません。

今回の台風14号ですが、いつかの迷走台風に似ているような感じです。
ふつう台風は、南から北に進んで次第に勢力が弱くなって、熱帯低気圧などに姿を変えて消滅します。
ところが、10月12日(月)の予想進路をみてみるとどうでしょう。

なんか急激に南に進むみたいです。
南に進むと台風14号は再びエネルギーを蓄えて大きくなるのでは。
そして、勢力を強めた台風14号は再び北上をはじめる?

再び同じ経路をたどる可能性が高いですが、勢力が強いほど北に進む可能性が高いと。
今度は、関東地方への上陸も。
迷惑台風ですね。

2019年の台風19号では千葉県に大きな被害が出ました。
停電や強風。
いまでも家屋の修復は終わっていないようです。
台風14号の接近に伴い発電機を用意する人も多いようです。
夏の台風ほどの勢力はないとは思いますが、十分に注意しておく必要がありそうですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。