【異臭】横浜市で異臭相次ぐ。高濃度のガソリン成分を検出。#横須賀市#横浜市#三浦市#逗子市#異臭

6月から続く異臭騒ぎ。
2020年10月16日(金)も横浜市でガソリンの匂いがするなどの異臭が相次ぎました。
一部で空気を採取できたそうですが、まだ原因はわからないままです。
ちょっと不安ですよね。

2020年10月16日(金)、名古屋駅でも異臭騒ぎがありましたが、こちらは塗装に使用した塗料の匂いが地下街の空気取り入れ口から入ってきたことが原因とのことです。

横須賀市消防局では、一昨日採取した空気の分析の結果が出ました。

  • イソペンタン
  • ペンタン
  • ブタン

このような物質が検出されました。
ほとんど聞いたことがないような物質ばかりですね。
これらは主にガソリンなどに含まれる成分だそうです。
かなり高い濃度で検出されたそうです。

  • 横浜市で検出された成分と共通している
  • 健康に影響を及ぼすレベルではない

原因はまだわからないそうです。
また、海から来ている可能性もあるとのことですが、今のところそのような異臭はなかったそうです。
異臭騒ぎの発生状況は次のとおりです。

横須賀市

  • 7/17
  • 8/21
  • 9/19
  • 10/1
  • 10/14
  • 10/15

横浜市

  • 7/17
  • 8/21
  • 9/19
  • 10/1
  • 10/14
  • 10/15

逗子市

  • 6/4
  • 10/2
  • 10/6
  • 10/9

三浦市

  • 6/4

たくさん発生していますね。
住民の方は不安ですよね。

異臭は5分程度で消えてしまうそうです。
横須賀市消防局でも異臭があったそうで、このときは空気を採取できたそうです。
大気中のガソリン成分は通常の7倍~14倍だったそうです。
いずれにしても一刻も早く原因がわかるといいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。