真面目に働いているのに貧乏。「ふつう」も手に入らない現実。

一向に状況が改善しないまま間もなく年末。
仕事を失った人も大勢いますよね。
大変ですよね。
会社に残る方も大変ですが。
不安だけが大きくなりますね。

欧米における感染状況は依然として深刻です。
欧州ではロックアウトも。
非常に厳しい状況のようです。

来年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される?
英国で開催される2021ウィンブルドンテニス選手権は既に無観客で開催することを検討しています。
どっちが常識的な判断でしょうか。
とりあえず2020年の開催は延期して正解でした。

開催した方がよかったでしょうか。
いろいろな考え方がありますから、誰にもわかりませんね。
何もわかりません。

大きく価値観も変わりました。
変わるときはあっという間ですね。
人が集まることがリスクそのものになりました。
いままでと同じようなスタイルでは経済は微妙かもしれません。

東京の新たな感染者は拮抗状態にあり、減少傾向ではなくなてしまいました。
多くの人が所狭しと移動していますから、減るはずがありません。
最近は、観光客も増えてきましたね。

飲食店でも大勢の人が大きな声で話しています。
なんか賑わっています。
あれ?もう終息したんだっけ?
そんな感じです。

冬にかけてインフルエンザが流行します。
新型コロナウイルス感染症もこの流行に紛れてしまえば、さらに経済を回すことができそうです。
誰も証明できませんから。

上手くできていますね。
再び大きな第三波がやってくるのは間違いないと。
東京の危険度はさらに上がります。

リモートワークなど様々な働き方があります。
労働者では豊かになれないことは分かっています。
ふつうでいいんです。
でもそのふつうですら今は難しくなっています。

真面目に働いているのに貧乏。
それもフルタイムで。
共稼ぎ世帯で、収入が二倍になりましたか?
生活するのに精一杯だとしたら、稼ぎは半分以下かもしれませんよ。

安定と少しのゆとりがあればそれでいいのですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。