価値を追求する働き方にシフト、状況にあった正しい努力を。

世の中の流れが早くて何かと大変です。
でも、やっぱり変化はチャンスです。

これまでの常識に縛り付けられるよりましです。
もっと早く来てほしかったくらい。

以前は、しっかり勉強して、いい大学に入って、いい企業に入る。
こういった価値観以外は認められない社会でした。
たしかに、この時代はこれで上手く社会が回っていたし、いい暮らしができたという事実もあります。

しかし、今は状況が大きく違ってしまいました。
前提が変わってしまったので、当然に価値観も大きく変わってしまいました。
企業の寿命も平均40年。
定年退職する前に会社のほうが先になくなってしまいます。
そういう時代です。

変化に対応できるスキルが求められています。
既に終身雇用制もなくなってしまいました。
複数の仕事に就くことが当たり前の世の中に。

でも、考えようによっては良くないですか。
一生、一つの会社で働くよりいいですよ。
いくつかの仕事をしているうちに本当に没頭できるものを見つけることができるかもしれません。
転職を繰り返すごとに、好きなことに近づける可能性はあります。

そのためには、できるだけ早く、没頭できるものと有利なポジションを見つけることが大切かもしれません。
一度、ポジションを確立してしまえば、どこででも通用するようになる価値の時代です。
そういった価値を追求していく時代にあった働き方にシフトする必要がありそうです。
正しい努力によって、価値を高める働き方が今後の主流になるのかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。