コロナで一変した就職活動。誰も想像していなかった厳しい状況に。就職氷河期がやってくる。#就活#転職

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まりません。
もう緊急事態宣言はずいぶん昔の話のような感じですが、実はつい最近のことなんですよね。

はじめは海外で始まった感染拡大。
完全に対岸の火事。
そんな感じでした。

いつかは日本でも感染拡大がはじまる。
いつかは。
そんな雰囲気でしたよね。

しかし、感染拡大は一瞬にして全世界に拡大してしまいました。
日本でもあっという間でした。
誰も自分が感染するなんて思っていませんでした。

そして、経済も悪化。
大変ですね。
仕事を失う人も大勢出てきました。

自粛生活がデフォルトになり、不要不急の外出は極力しないようになりましたよね。
自由に外出もできなくなりました。
常に外出は最小限に。

あっという間に経済は回らなくなりました。
そして、それまでは何だかんだいっても景気は維持されていました。
それが感染拡大で状況は一変。

いつ収束するのかわからない感染拡大。
やはり固定費を抑え、この場をしのぐのが通常の経営方針に。
当然の判断ですよね。

まず、影響を受けるのが人の雇用。
新規の採用を控えるのはどこも同じ。
退職不補充で、状況が改善するのを待つしかありません。

この状況は、日本だけではありません。
世界各地で同じようなことが起こっています。

2020年に就職活動をはじめた学生も、影響が出るのは2021年くらいから?
自分たちはギリギリセーフ。
そんな感覚だったはずですよね。

しかし、想像以上のスピードでその影響は迫ってきました。
一気に状況が変わりました。
就職氷河期に匹敵するような雰囲気になってきました。

誰も想像していなかったですよね。
こればかりは、運が悪かったとしか言いようがありません。
一言ではすまないですよね。

この先どうなるのか。
誰にもわかりません。
すぐには収束するとは思えません。

大変な時代がはじまりました。
ホントに。

飲食店を中心に仕事を失う人が増加しています。
コロナが一気に時代を進めてしまいました。

終息してもおそらく元のように戻ることはないのでは。
そんな気がします。

今は大丈夫だと思っている職業の人もわかりませんよ。
もしかしたら、あなたも仕事を失う可能性はゼロではありませんから。
私も。

しかし、あまりに変化が速すぎます。
社会がその変化に対応できません。

感染拡大は収束する気配はありません。
来年もわかりません。
そんなすぐに収束するとは思えません。

いつまで耐えられるのか。
もしかしたら耐えられないかもしれません。
今は現状維持するだけでも厳しい状況です。

そんな中での就職活動は想像を絶します。
就活している人も不安。
採用する会社も不安。
みんな不安。

また、無事に就職できたとしても、この先どうなるか。
条件付き採用期間が過ぎて、そのまま本採用になるのか。
わからないですよ。

そんなことしたら企業もイメージダウンのリスクがあります。
社会的な信用は大切。

誰もが厳しい状況であることには変わりがありません。
みなさんは大変な時代に巡り合わせてしまったようです。

こんな時代ですから、一つの会社に就職したところで安心できません。
会社ですらなくなってしまうこともあります。
社会は不安定です。

バブルが崩壊した時代よりは、転職は当たり前になっています。
学校卒業したら就職するのが当たり前。
そんな厳しい世間の目がありました。

その時に比べれば働き方も多様化しています。
世間の目というのも変化しています。
価値観も多様化しているのがせめてもの救い。

原因が自分にあれば改善できますが、そうではないようです。
自分でコントロールできないところに原因があります。
それが難しいところ。

誰も悪くないんだよね。
どうしてこんなことになったんだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。