MacBook Air・M1|とんでもないデバイスが出てきた。これまでの概念を破壊するインパクト。#macbook#M1

アップルからとんでもないデバイスがリリースされました。
M1チップ。
これまでのPCの概念を破壊してしまうかもしれません。

これが本当の「  Think different. 」
ご存じの方は少ないかもしれません。

  • 「発想を変える」
  • 「ものの見方を変える」
  • 「固定概念をなくして新たな発想でコンピュータを使う」

これまでのPCはCPUの性能に松竹梅といったグレードを選ばされていました。
しかし、今回のM1チップはそうではありません。
まるでスマホのようなセレクションです。
M1チップに松竹梅のグレードはなく、用途に応じたメモリとストレージの容量が違うだけ。

iPhoneを購入するのと同じです。
今までは、PCの汎用機としての位置づけだったスマホでしたが、その逆の流れが起こっているよです。
スマホからPCへ。
M1チップが出たことによって、インテルもAMDはもとより、Apple自体も大きな変化に飲み込まれてしまうかもしれません。
今後はMacbookシリーズにM1チップを搭載した機種が主流になります。

その結果、MacBook Air、MacBook Proの違いはどこにあるのか。
細かいところには違いがあるのかもしれませんが、カテゴリを分けるほどではないかもしれません。
これまでの常識を木っ端みじんに破壊してしまいます。
久しぶりに、ワクワクするデバイスが出てきました。
MacBook Air あのサイズ感で快適に動画編集ができてしまうあたり、大きな需要がありそうです。
本当に一台あれば足りてしまう。
そんなデバイス。
M1チップ。
やるなぁ、Apple。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。