震度5弱など全国で地震相次ぐ。発生状況をまとめてみた。#伊豆諸島#群発地震

はじめに

日本全域で地震が増えているような感じですね。
伊豆諸島では断層活動による群発地震が発生しています。
まだ、収まる気配はありません。
3.11のときも群発地震がありました。
何もなければいいのですが。
今は新型コロナウイルス感染症の第3波の真っただ中。
避難するにも大変です。
いつの間にか災害列島に。
災害は次から次にやってきます。

この記事のポイント

ちょっと気になるくらいに地震の回数が増えてきました。
伊豆諸島近海での群発地震もそうですが、日本全体がどのような状況なのか。
少しまとめてみました。

内容

Yahoo!天気・災害

地震情報 – Yahoo!天気・災害

個人的な感想

2020年12月18日の伊豆大島近海での震度5弱にはじまり、群発地震が発生しています。
大島近海、神津島近海で集中的に発生しているようです。
震度は小さいですが回数が気になるところですね。

日本気象協会 震央分布図

2020年12月18日~12月19日

震央分布図(過去24時間) – 日本気象協会 tenki.jp

2020年12月12日~12月19日

震央分布図(過去7日間) – 日本気象協会 tenki.jp

2020年11月19日~12月19日

震央分布図(過去30日間) – 日本気象協会 tenki.jp

個人的な感想

中央構造線に沿って発生しているような感じもしますが、よくわからないですね。
ただ、どこで地震が発生してもおかしくないような気がします。
また、多くの地震が連動して起こりそうで怖いですね。

ネットの反応

それではネットの反応を見てみましょう。
Twitterではトレンドに「伊豆諸島」「緊急地震速報」が上がっていました。

個人的な感想

Twitter上には心配する声がたくさんありました。
このまま収まってくれればいいのですが。
首都直下地震もそうですが、南海トラフも心配です。
いつ発生するかわかりません。
できることは備蓄。
最大限の想像力を働かせて備えておきましょう。

まとめ

2020年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大で東京オリンピック・パラリンピックが延期になったり歴史に残るような出来事がたくさんありました。
まだ、終息するようには思えませんが、これ以上何も起こってほしくないところです。
しかし、ここにきて地震の存在感が急激に高まってきました。
何事もなく平穏に過ごせるように祈るばかりです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です